セラスチューム – 春にハート型の花びらの白い花を咲かせる夏雪草

セラスチューム(夏雪草)

先日どこかの庭先でみつけた白い花。花びらは5枚でハート型。非常に美しい真っ白な花が印象的でした。

この花の名前は「セラスチューム」。和名が「夏雪草(ナツユキソウ)」。なんとも風情のある和名じゃないですかっ!

立夏(5/6頃)あたりに雪の様に真っ白な花を咲かせるからその名がついたのかな?

白っぽい毛がはえているような粉をふったような葉っぱを「銀葉(ぎんよう)」といいますが、このセラスチュームも銀葉を持っている植物。

銀色の葉に雪のように白い花で花びらはハート型とか・・・素敵以外のなにものでもないです!!

一般的に初夏まで花が見られるということですが、見頃は5月いっぱいまで。セラスチュームは乾燥を好むそうなので、梅雨に入るまでということですかね。

セラスチュームのデータ

セラスチューム(夏雪草)

セラスチューム(夏雪草)

セラスチュームの葉は銀葉

セラスチュームの葉は銀葉

花の名前  セラスチューム
何科?  ナデシコ科
原産地  ヨーロッパ
開花時期  4月~6月
備考  和名:夏雪草(ナツユキソウ)

とても美しい整った花で素敵すぎることから大好きな花「セラスチューム」! 美しい夏の雪をぜひぜひ見つけてみてください。

撮影カメラ:CANON PowerShot G7 X

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です