クサイチゴ – 春にしわしわの白い花をさかせ、甘い果実をつける野イチゴ

クサイチゴの花

春になると河原の土手、藪の中、田畑の脇などにシワシワの白い花が咲きます。なんだか苺に似ているこの花はキイチゴの仲間で「クサイチゴの花」でした。

クサイチゴの由来は、背丈が低く草のように見えるため「クサイチゴ」と名付けられたそうです。

花の特徴はシワシワの白い花で、花びらは5枚。葉っぱにもシワが多く周りがギザギザしています。晩春から初夏にかけて食べることができる果実をつけます。味は酸味もなくとても甘くて美味しいです。ジャムなどにしても美味しいらしいですよ。

果実は若干ヘビイチゴににているので間違えないようにしてください。ヘビイチゴも食べれないことはありませんが、マズイです(経験済み)

あ、ヘビイチゴに毒があるというのは嘘ですからね。無毒ですよ。

クサイチゴのデータ

クサイチゴの花

クサイチゴの花

クサイチゴの果実

クサイチゴの果実

花の名前 クサイチゴ
何科? バラ科
分布 日本、中国、朝鮮半島
開花時期 花:3月~5月
果実:5月~6月
備考 キイチゴの仲間で美味しい

春に河原の土手、藪の中などにシワシワの白い花が咲く「クサイチゴ」でした。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です