ユギヤナギ – 春に枝葉に沢山の小さい白い花を咲かせ風になびく美しい花

ユキヤナギ

小道を歩いていると遠くに白い塊が見えます。近づいていくと真っ白い小さな花をいっぱいに咲かせた「ユキヤナギ」でした。

まるで、小さな白い花が風に揺れる様はさながら春の粉雪のよう。

ユキヤナギは小さい真っ白な花を枝にたくさん咲かせて枝がモフモフしています。風が吹くと花と枝がこすれる音が「サラサラ~」と音色を聴いているだけで春眠を誘いますね。

葉っぱがギザギザしているのが特徴で、小さい白い花で葉っぱがギザギザしていればそれはユキヤナギです。

ユキヤナギは、日当たりのよい場所がよく似合います。

※のデータ

ユキヤナギの花

ユキヤナギの花

ユキヤナギ

ユキヤナギ(引き)

花の名前  ユキヤナギ
何科?  バラ科
原産地  中国原産説と日本原産説がある
開花時期  3月~5月
備考  野生種は絶滅が危惧されている

今回は、小さな白い花が風に揺れる様が風情満点の「ユキヤナギ」を紹介しました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です