トベラ(扉)- 春に海岸で良い香りをさせる白い花を沢山咲かせる

トベラの花

春の麗らかな陽気の中、海岸を散歩していると「バニラっぽい香り(ぼくはそう感じた)」が風にのって流れてきました。横を見ると白い花が沢山咲いていて、それらが良い香りを風に乗せていたのです。

その花は「トベラ」。漢字で書くと「扉」と不可思議なネーミング。古来魔除けとして家の扉に吊るしたり挟んだりしていたことから「扉の木」と呼ばれそれが「トベラ」になったんだとか。

海岸に咲くので地中海とかが似合いそうで、そちらが原産かと思いきや日本界隈が原産。

春の良い日和に海岸を散歩すると本当に良い香りが漂ってきますよ! 海岸散歩したらぜひ見つけてみてくださいね。

トベラのデータ

トベラの花

トベラが咲く海岸

トベラの花(アップ)

トベラの花(アップ)

花の名前  トベラ(扉)
何科?  トベラ科
原産地  日本・中国・朝鮮半島南部
開花時期  4月~5月
備考  花と違い枝葉はかなり臭いのでご注意

今回は、春に海岸で白い花を咲かせる「トベラ」を紹介いたしました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です