キツネアザミ – 春にピンクの花咲く棘のない小さいアザミ

キツネアザミ

農耕地など人里近くによくみられる野草。アザミを小ぶりにしたようなポンポンしたピンクの花を咲かせる「キツネアザミ」。

ぼくは水をはる前の田んぼで見つけて撮影しました。

田畑や野原では他の雑草よりも背が高いため見つけやすいです。小さなアザミに似た形のピンクの花にはアザミと違いトゲがありません。

そのため「キツネがアザミに化けたのでは」と考えられ、名前の由来となりました・・・昔の人はロマンチストでしょうか?

キツネアザミのデータ

キツネアザミ

キツネアザミ

キツネアザミ(引き)

キツネアザミ(引き)

花の名前  キツネアザミ(狐薊)
何科?  キク科
原産地  日本
開花時期  4月~5月
備考  アザミと違い棘がない

キツネアザミは、若干ですが個体によっては秋に咲くものもあるようです。しかし、よくみられる季節は春なので本記事では春の花カテゴリ1本とさせてもらいます。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です