シバザクラ – 春の代名詞的な花のひとつで名前にちなんだ祭りも開催される

満開のシバザクラ

最近では春の代名詞的花のひとつ「シバザクラ」。各地でシバザクラにちなんだ祭りが開かれていますよね。

同時期に咲く「サクラソウ」と若干花が似ていますが、葉っぱが全然違うのですぐ見分けがつきます。サクラソウの葉っぱはサラダ菜みたいな感じです。

茎が芝のように横にはうように広がっていくことから「シバザクラ」。

花がまとまって咲き、這うように横に広がっていくため、広大な敷地に展開しやすいのでしょうか、全国で大小のシバザクライベントがたくさん開催されます。

花も鮮やかですしね。

シバザクラのデータ

シバザクラの花

シバザクラの花

茎が芝のように横に這う

茎が芝のように横に這う

花の名前  シバザクラ(英名:モスフロックス)
何科?  ハナシノブ科
原産地  北米
開花時期  4月~5月
備考  花の色は主に「桃・薄紫・白・赤」

今回は春に花咲く「シバザクラ」を紹介いたしました。全国いろいろなところで「シバザクラ祭り」やっているんでぜひ足を運んでみてくださいね!

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です