アロエの花 – 冬に赤い花が咲く若干宇宙生物のようにも見える多肉植物

アロエの花 - 冬に赤い花が咲く若干宇宙生物のようにも見える多肉植物

アロエは、薬用になる植物として有名で、食用とされる「アロエ・ベラ」など多肉植物に分類されます。トゲトゲの宇宙生物の触手のような葉が特徴。

食用といえば、一時期「アロエヨーグルト」が流行りましたよね。また、アロエエキスの化粧品などは今でも人気のカテゴリー。

アロエは暑さにも寒さにも強く、真冬に真っ赤な花(アロエツリー)を咲かせることから、冬の花見などで観光名所になっているところもあります。

冬に咲く花って貴重ですよね。

日本には鎌倉時代に伝来したといわれています。

アロエのデータ

キダチアロエの花

アロエツリー

キダチアロエの花(アップ)

キダチアロエの花(アップ)

花の名前 アロエ
何科? アロエ属ススキノキ科
原産地 南アフリカ、マダカスカル、エチオピア、アラビア半島など
開花時期 12月~2月(種類により)
備考 300種以上ある。多肉植物
日本でよくみられるのは「キダチアロエ」

今回は、冬に赤い花が咲き、葉が若干宇宙生物のようにも見える多肉植物「アロエ」の紹介でした。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

error: