プリムラ – 桜の花びらに似た中央が黄色いお菓子みたいな花を咲かせる

プリムラ

人が住まなくなり廃墟とかした祖父の家を訪れた時にそこかしこに咲いていた花びらが桜に似ている花。花の中央は黄色の星形でなんだかお菓子みたいな花。

「なんだろう?」と調べてみたら「プリムラ」の仲間だということがわかりました。

プリムラの花は、開花は冬から春いっぱいと長く楽しめます。

特徴としては、花びらの形が桜に似ていて、葉っぱはサンチュ(韓国料理でお馴染み)に似ているのですぐにプリムラだとわかります。

桜の花びらに似ていることから「セイヨウサクラソウ」とも呼ばれ、園芸用としてもよくみられます。

掲載している写真はすべて一重咲きですが、八重咲きの品種もあるようです。

プリムラのデータ

プリムラ

花の名前  プリムラ
何科?  サクラソウ科
原産地  中国、チベット、ヨーロッパなど
開花時期  12月~5月
備考  別名:セイヨウサクラソウ

今回は、冬春の花「プリムラ」を紹介いたしました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です