イベリス – パッチワークみたいに規則的な白い花びらが美しい春の花

イベリスの花

春になると花壇などでみかける花。白い花びらを沢山つけて、ところせましと咲き乱れる。花ひとつがまるでパッチワークのように規則的で美しい・・・

個人的にはかなり好きな花「イベリス」。

イベリスは原種・園芸種とあわせると種類が豊富で、種類によって花の色が違います。基本的にどの種類も花びらが多くパッチワークみたいな可愛い花を咲かせます。

種類名はちょっと格好良くて「アマラ、オドラータ、ウンベラータ、センペルヴィレンス、マスターピース」などがある。

今回紹介している画像は「センペルヴィレンス」です。ガンダムのモビルスーツの愛称とかで採用されそうだ(笑)

英名が実に可愛らしくて、「Candy taft(キャンディタフト)」、和訳すると「お菓子の花」という意味です。いわれてみればお菓子のようにみえなくもないです。

なんにせよとても可愛らしく美しい花です。

イベリスのデータ

センペルヴィレンス

センペルヴィレンス

花の名前  イベリス
何科?  アブラナ科
原産地  南欧、北アフリカなど
開花時期  4月~6月
備考  品種によって花の色が様々

今回は、「Candy taft(お菓子の花)」イベリスを紹介しました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です