スミレ – 春にパンジーに似た紫色の小さい花を咲かせる

黒花スミレ

春になると平地から野山、コンクリートのヒビ割れからでも覗かせる紫色の小さなパンジーのような花。野生の「スミレ」です。

実は、パンジーもスミレの仲間なんですよ。スミレには数種類ありますが、今回掲載しているスミレの写真は「黒花スミレ」と「ヒメスミレ」です。

野生のスミレの花は総じて紫色。春になると道ばたで紫色の花を咲かせている野草です。

野生のスミレには山菜として食べられるものもあるようで、天ぷらやおひたし、和物などでいただけるらしい。

しかし、種類によっては毒をもっていたりするので食用でのご利用は計画的に。

因みに、同じスミレ科の園芸用花「パンジー」は猛毒をもっているので、いざというときでも決して食べないでくださいね。嘔吐・神経麻痺・心臓麻痺など非常に怖いことになりまっせ。

スミレのデータ

黒花スミレ

黒花スミレ

ヒメスミレ

ヒメスミレ

花の名前  スミレ
何科?  スミレ科
分布  日本全土
開花時期  4月~5月
備考 野生のスミレの花は
総じて紫色。

今回は、春に道端で紫色の花を咲かせる可愛い野草「スミレ」を紹介いたしました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です