ハナカイドウ – 春に薄紅色(ピンク)の花を咲かせる落葉高木

薄紅色のハナカイドウ

桜が散ったあとに待ってましたとばかりに薄紅色の美しい花を樹木いっぱいに咲かせる「ハナカイドウ」。「桜の次は私だっ!」と言わんばかりに咲きみだれます。

ぼくの父がこの花を好きなので我が家の庭にもあります。

寒さにも強く丈夫で育てやすいため庭木にむいているそうです。花に顔を近づけると良い香りがします。実がなることは少ないようなのですが、ハナカイドウの赤い実は食べられるそうです。

原産地は中国で、日本には室町時代に入ってきたらしく、なかなか昔から日本にあるようですね。

ハナカイドウのデータ

薄紅色のハナカイドウ

薄紅色のハナカイドウ

咲き乱れるハナカイドウ

咲き乱れるハナカイドウ

花の名前 ハナカイドウ(花海棠)
何科? バラ科
原産地 中国
開花時期 4月~5月
備考 花からとても良い香りがします。

今回は、春に良い香りがする花を咲かせる落葉高木「ハナカイドウ」をお送りしました。

撮影カメラ:EOS Kiss X シリーズ(X4)

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です