ウグイスカグラ –

ウグイスカグラの花

春にピンクや白い星型形状の花を咲かせ、黄色い飛び出た雌しべが特徴のこの花の名前は「ウグイスカグラ」。

星形の花とピヨ~ンと伸びた雌しべが特徴の日本固有種。とてもかわいい花ですよね!この花はウグイス「カグラ(神楽)」で「カズラ」ではないですからご注意ですよ。

検索の際にはお間違えのないように!!

ウグイスカグラは里山の林など、いたるところにで見られる落葉低木。

春にピンクの花を下向きに咲かせます。花や葉に毛がまばらに生えたものはヤマウグイスカグラといいます。

ウグイスカグラのデータ

ウグイスカグラの花

ウグイスカグラの花

青空とウグイスカグラの花

花の名前  ウグイスカグラ(ヤマウグイスカグラ)
何科?  スイカズラ科
原産地  日本
開花時期  3月~5月
備考  6月頃に食べられる赤い実がなる

というわけで春の山花「ウグイスカグラ」を紹介いたしました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です