カキドオシ – 春に斑点模様がる薄紫の花を咲かせる野草

カキドオシの花

春の花で薄紫に紫の斑点がある花、葉っぱはギザギザしていてシワが多く毛が生えているのが特徴で、自然の多い道端でよく見かける「カキドオシ」を紹介します。

見た目が若干ホトケノザに似ている同じシソ科のカキドオシ。

日本全土の道端で見かけるが、どちらかと言えば自然豊かなところに群生しています。都市部じゃ見つけるのは難しいかもしれません。

なんでも糖尿病治療薬としてわりと有名なカキドオシです。あとはダイエット茶などの健康食品としても注目らしいです。葉っぱをもむと強い香りがして健康食品臭がプンプンします。

カキドオシのデータ

群生しているカキドオシの花

花の名前  カキドオシ
何科?  シソ科
原産地  ヨーロッパ
開花時期  3月~5月
備考  生薬・健康食品などに用いられる

今回は、春に花咲く野草「カキドオシ」を紹介いたしました。

本記事の野草情報は以下の図鑑を参考にしています。書籍版は小説ほどのサイズですし、なにより Kindle 版があるので重宝します。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です