カミツレ – ハーブティーで有名な春の白い花、英名はカモミール

カミツレ(カモミール)

花に甘い香りがあり、ハーブティーとしても人気の「カミツレ」。「カモミール」や「カモマイル」という名前のほうがメジャーでしょうか。

ぼくは和名のカミツレの方が響き的に好きなので本記事タイトルも「カミツレ」とさせてもらいました。

カミツレはヨーロッパ原産の花です。花の中心の黄色い部分が盛り上がって白い花びらが反り返って見えるのが最大の特徴です。また、葉っぱが枝のように細いのも特徴。

単にカモミールと言った場合には「ジャーマンカモミール」を指すのが一般的で、本記事掲載の写真もジャーマンカモミールです。

他にも黄色い花の「ダイヤーズカモミール」や中心の黄色部分がやけに大きい「ローマンカモミール」などの種があります。

どの種もハーブ・ハーブティーとして人気が高いです。

カミツレ(カモミール)のデータ

カミツレ(カモミール)

カミツレ(カモミール)

カミツレ(引き)

カミツレ(引き)

花の名前  カミツレ
何科?  キク科
原産地  ヨーロッパ
開花時期  5月~7月
備考  英名:カモミール、カモマイル

というわけで春から夏の花「カミツレ(カモミール)」を紹介いたしました。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です