ヤマブキ – 春になると細い枝に美しい黄色い花を咲かせる太陽色の花

八重咲きのヤマブキ

山吹色という色をご存知か?

ジョジョの奇妙な冒険が好きな方ならピンとくるはず「山吹色(サンライトイエロー)」だ!! 知らない方ゴメンナサイ。

今回は山吹色の色名にもなった、日本原産で春に細い枝に黄色い花を咲かせる太陽色の花「ヤマブキ」を紹介します。

ヤマブキは、中国にも野生種は存在していますが、学名が「Kerria japonica(ケリアジャポニカ)」日本原産(ジャポニカ)と入っているので日本原産という主張が強い。

花によって花びらが一重(ひとえ)と八重(やえ)があり、一重は花びらが5枚。八重は八重桜のようにたくさんあり、観賞用としては八重の方が人気があるようです。まあ八重のほうがボリューミーで美しいですよね。

ヤマブキのデータ

八重咲きのヤマブキ

八重咲きのヤマブキ

一重咲きのヤマブキ

一重咲きのヤマブキ

花の名前  ヤマブキ(山吹)
何科?  バラ科
原産地  日本・中国
開花時期  4月~5月
備考  花は一重と八重の2種

というわけで今回は春の花「ヤマブキ」を紹介いたしました。日本全国に咲いているので美しい山吹色を見つけてみてください。

本記事の野草情報は以下の図鑑を参考にしています。書籍版は小説ほどのサイズですし、なにより Kindle 版があるので重宝します。

画像を無断で引用・転載・複製利用するのはご遠慮ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です